☆☆ ワーキングホリデープログラム パティシエ皆川様 ☆☆

YBIワーキングホリデービザプログラムにて渡仏、一年間パティシエとして研修が始まる皆川様が
20日夜に無事到着、翌朝10時にお店にいらっしゃいました。
前日が遅かったので、お疲れかなと思いましたが、意外とよく眠ることができたそうです。
e0124080_11384970.jpg

事務所では携帯電話、制服、DIRECCTEの書類等をお渡しし、店舗のラボの皆にご紹介。
シェフのヤンが居たので今後について話し、来週の火曜8時からいよいよ勤務開始と決まりました。
まずはマカロンを担当する予定です。
それまでに作業用のズボンや靴、銀行口座開設などの準備もしなくてはですね。

これからの一年間できっと多くのことを吸収してゆかれることでしょう。
頑張ってくださいね!!
[PR]
西方様

パリに到着され約2週間。
西方様がMaison Landemaine Jules Joffrin でのお仕事中の写真がパリより届きました。

製造するパンの量が想像以上で忙しいですが、
「この忙しさを体感しに来たので毎日充実です!」 とおっしゃっていました。

e0124080_1252998.jpg


e0124080_1254015.jpg



これから1年間、パリのシーズンを通して多くの事を吸収される事と思います。
[PR]
2月2日(日)10:25~放送の読売テレビ「グッと!地球便」(関西ローカル)で、メゾン・ランドゥメンヌ パリのパティシエ 金子千晴が紹介されました。

”遠く離れた海外で暮らす家族に想いを伝えるため、日本からの贈り物を届ける”というコンセプトのこの番組。

千晴さんは、Yoshimi Boulangereの短期研修プログラムを経験したのち、研修ビザ取得プログラムで渡仏。
ランドゥメンヌでの研修生を経て現在は4号店のパティシエとして活躍しています。
e0124080_1474318.jpg

(写真は研修生時代のもの)

研修ビザ取得当時の本人メッセージ
研修生時代の様子

番組では千晴さんがこの道を選んだ理由からランドゥメンヌでの奮闘ぶり、パティシエという仕事への想い、そしてそんな彼女を日本から見守る家族からの心温まるお届け物が紹介されました。

放送内容はこちらからご覧いただけます
[PR]
# by ybstage | 2014-02-02 14:10 | ご報告
★★★ キュイジニエ 赤井 様 ★★★ 

 広島ご出身のキュイジニエ 赤井様が無事ワーキングホリデービザにて1年間の研修を

Louis XIIIにて無事終了されました。

一時期はとても辛く帰りたいと思った事もあると。しかし、「ルイ・トレーズのシェフの元で働けて本当に良かった。彼の元で働いた事で考え方が変りました」とおっしゃっていました。

e0124080_10114917.jpg

[PR]
★★★ パティシエ 倉 愛優美 様 ★★★ 

昨年ワーキングホリデービザでのMaison Landemaine研修を修了し
帰国されたあゆみさんが、今度は研修生ビザにてパリに戻られました。
あゆみさんはエコール・ルヴァン・ダンタンのパンコンクールにて司会もして
下さっていました。

=エコール・ルヴァン・ダンタン 2013年 第2回 パンコンクールについてはこちら=

まずは窯担当のジャッキーさんと、再開を祝っての乾杯です♪

これからパリはクリスマス準備で大忙しとなりますが、頑張って下さいね!!

e0124080_10141119.jpg

[PR]